5年目のひまわりが各地で咲いています。

2017年09月25日 10:07

画 田中好子
田中好子“いつもいっしょだよ”モニュメントを差し上げた東日本大震災の被災地に住むご遺族の方から、みんなでひまわりを植えて、ひまわりの花のように明るく、“笑顔”になってください、とたくさんのひまわりの種をいただいたのは2012年の3月でした。その年には、田中好子三回忌の献花式にお越しくださったファンの皆様や関係者、また田中好子ゆかりの地の皆様にお配りし、各地で植えていただきました。
その後、咲いた花から種を採り、植えたという方をはじめ、五年目の今年もホームページで希望者を募って各地でたくさんの方に植えていただきました。

各地で咲いた、ひまわりの花の便りが届いておりますので、皆様にご紹介させていただきます。

 練馬のひまわり
 練馬のひまわり
先日の「ファンの集い」で頂いたひまわりの種から花が咲きましたので、写真を添付致します。
マンションの庭なので、あまり条件はよくないのですが、それでもたくさん花を咲かせてくれました。
被災地の方々をはじめ、このプロジェクトに尽力された皆様に感謝しつつ、一日も早い被災地の復興をお祈り致します。

 奈良のひまわり
 奈良のひまわり
ひまわりが見頃になりましたので、写真を送ります。

 千葉のひまわり
 千葉のひまわり
頂いたひまわりの種を自宅にまき、ようやく全ての花が咲きました❗

 川崎のひまわり

札幌で芽が出たひまわりたち
 札幌放送芸術専門学校のひまわり

 肥後のひまわり
天災にも負けず可憐な花が咲きました! 熊本はきっと元気を取り戻します!!

 横浜のひまわり

 中野のひまわり
 中野のひまわり
好子さんのひまわりの花から元気をもらって過ごせそうです。

 京都のひまわり

 座間のひまわり
2年目のひまわりと、ファンの集いで、頂いたひまわりです。ちょっと窮屈ですが、綺麗に咲きました。

 大阪のひまわり

 藤沢のひまわり
かかりつけ歯科医の待合室に置かれていた田中好子さんのひまわりの種をいただきました。6月に種をまき まわりに蔓延る雑草にも負けず可憐な花を今朝咲かせてくれました。種を採り、来年もお世話して花を咲かせたいです。10歳

 福島のひまわり
 福島のひまわり
 福島のひまわり
今年いただいたひまわりの種から写真のような花が咲きました。咲いた場所はいろいろです!
友人の庭だったりプランターだったり4ヶ所になります。最長2メートルになったひまわりもありました。
種から育ててくれた皆さんからいただいた写真です。貴重な種をいただきましてありがとうございました。

 島根のひまわり
今年初めて頂いたひまわりの種を植えたら綺麗な花が咲きました。

 神戸のひまわり
今年もひまわり咲きました。今年はいつもより、大きく成長してより元気に咲いてくれました。また、元気をいただきました。ありがとうございました。
 長野のひまわり
頂いた3袋の内1袋は知り合いに譲り、残りの2袋を庭に蒔きました。今年は天候不順でなかなか晴れず、ようやく撮影した写真です。空の上から見えたかな?
このヒマワリから種をとり、来年は庭いっぱいに咲かそうと思っています。来年花が咲いたら、また写真を送りますので。


北海道 北竜町・ひまわりの里 「ひまわりまつり」(2017年7月15日~8月20日まで開催、入場無料)
東日本大震災の被災地からいただいておりますひまわりの種を今年もひまわりの町として有名な北海道・北竜町の広大なひまわり畑の一角に植えていただきました。最近では通称“スーちゃんのひまわり”と呼ばれています。このひまわりの種を植えていただいて三年目の今年も大勢の皆さんが北竜町のひまわりまつりに訪れ、笑顔の花を咲かせています。




 広大なひまわり畑は黄色いレンタサイクル・ひまわり号で
 花火大会の日はひまわり畑もライトアップ
 ひまわりの形をした花火
今年は、8月2日に花火大会も催されました。ひまわり畑の真上に咲く大輪の花火。中にはひまわりの花の形の花火もありました。

ひまわりの花を咲かそうプロジェクト 2017

2017年05月22日 10:36

画 田中好子

2013年、田中好子“いつもいっしょだよ”モニュメントを差し上げた東日本大震災の被災地に住むご遺族の方から、みんなでひまわりを植えて、ひまわりの花のように明るく笑顔になってください、とたくさんのひまわりの種をいただきました。それを田中好子三回忌の献花式にお越しくださったファンの皆様や関係者にお配りしたことをきっかけに「ひまわりの花を咲かそう」プロジェクトはスタートいたしました。
あれから4年、ファンの皆様や田中好子ゆかりの地の皆様にご協力いただきまして、全国のいろんな場所でひまわりが咲き誇りました。
そして今年も3.11を忘れないようにと、被災地から311の小袋入りのひまわりの種と、今年は七回忌ということで311gのひまわりの種が7袋届きました。

この311の小袋のひまわりの種をご希望の皆様にお分けいたします。
  <配布 終了いたしました! ご協力ありがとうございました。>

※お申し込みは、記念としてとっておかれるのではなく、お庭などへ実際に植えていただける方に限ります。また、ご自身でなくとも、ご近所の方や地域、学校などたくさん植えてくださる皆様へお配りしていただけるとうれしいです。

下記アドレスに
①お名前
②郵便番号
③ご住所(必ずアパート、マンション名もご記入ください)
④何袋くらい希望
と明記の上、ご応募ください。
(1袋にはおおよそ50~60粒ぐらい入っています)
発送は、準備ができたものから順次お送りさせていただきます。


<お申し込みはこちらまで>
田中好子“いつもいっしょだよ”基金 ひまわりの花を咲かそうプロジェクト係

2年目となった昨年の “スーちゃんのひまわり”コーナー

今年いただいた7袋の311g のひまわりの種は、去年、一昨年に引き続きまして今年も北海道雨竜郡北竜町のひまわりまつり会場内に「スーちゃんのひまわりコーナー」を設けて植えていただくことになりました。
本年のひまわりまつりは、7月15日から8月20日の開催予定です。
お近くの方、その時期に北海道へご旅行予定の方はぜひ足を運んでください。
北竜町 ひまわりの里

田中好子ファンから東日本大震災復興支援財団 「まなべる基金」へ寄付

2017年05月15日 10:54

田中好子の遺した「天国で被災された方のお役に立ちたい」という言葉。
4月15日に行われました「田中好子ファンの集い2017」において、ファン代表世話人の呼びかけで東日本大震災復興支援の寄付金を募りました。当日の参加者から60594円の浄財が集まりました。
そこに、田中好子 私設ファンの会である、碧い意思の会(BSP)様、田中好子公式ホームページスタッフらの寄付も加えまして、5月11日、東日本大震災復興支援財団の、「まなべる基金」に 田中好子ファンの集い2017 からとして金10万円を寄付させていただきました。
この「まなべる基金」は、東日本大震災の影響で家庭が経済的に困窮し、高校等への進学・就学が困難になった高校生を対象に、返済不要の奨学金を給付する制度です。あきらめずに学ぶ意欲を持った生徒に卒業までの最長4年間、最大48万円を給付し支援するという趣旨に賛同し、こちらに寄付先を決めさせていただきました。
ファンの皆様の思いは天国の田中好子にも届いていると思います。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

東日本大震災復興支援財団 HP

311袋のひまわりの種

2017年03月10日 18:00

あれから6年、今年も3月11日がやってきました。
そして今年も、あの日のことを忘れないでほしいと被災地から3月11日にちなんで311袋のひまわりの種が当基金に送られてきました。
東日本大震災で亡くなられた最愛の奥様の好きだった花、ひまわり。その奥様を思い、休耕田で育てたひまわりの種を全国の皆さんに育てていただき、ひまわりの花のように明るく笑顔になってほしい。そんな願いがこもったひまわりの種です。

2013年から「ひまわりの花を咲かそうプロジェクト」として、田中好子のファンの方々やゆかりの地の皆さんに送らせていただいております。また、2015年からはひまわりの町として有名な北海道・北竜町でも植えていただいて多くの観光客の方にも楽しんでいただけるようになりました。

今年も「ひまわりの花を咲かそうプロジェクト2017」として4月から皆さんの元へ無償配布を行います。
全国でたくさんの笑顔の花が咲きますように。

4年目のひまわりが各地で咲いています。

2016年08月29日 10:06

画 田中好子
田中好子“いつもいっしょだよ”モニュメントを差し上げた東日本大震災の被災地に住むご遺族の方から、みんなでひまわりを植えて、ひまわりの花のように明るく、“笑顔”になってください、とたくさんのひまわりの種をいただいたのは2012年の3月でした。その年には、田中好子三回忌の献花式にお越しくださったファンの皆様や関係者、また田中好子ゆかりの地の皆様にお配りし、各地で植えていただきました。
その後、咲いた花から種を採り、植えたという方をはじめ、また今年もホームページで希望者を募って各地でたくさんの方に植えていただきました。

各地で咲いた、ひまわりの花の便りが届いておりますので、皆様にご紹介させていただきます。

 川崎のひまわり
2014年から毎年、種をいただき有り難うございます。
現在、その種を知人に渡しひまわり花を咲かす輪を広げています。

 府中のひまわり
沢山種を蒔いたのですが残念ながら一本しか芽を出してくれませんでした。
日当たりが悪かったのかなぁ。でも可愛いひまわり咲きましたよ~!


兵庫県揖保郡太子町立太田小学校のひまわり。
太子町の花がひまわりだったことから太子町役場、ならびに太田小学校にご協力いただきました。
 子葉。子供達と一緒に観察記録をとりました。

 つぼみ
 終業式では、つぼみだったスーちゃんのひまわりもついに開花の時を迎えました。

<担任の先生からのメッセージ>
ひまわりを育てることで、町を明るくするための一助になりたいと考えた、本校のひまわりプロジェクト。
保護者への啓発もかねて、3年生全児童にも配布しました。子供達からは早速、「家の人と一緒に種をまいたよ。」とたくさんの報告をもらいました。
地域をつなぐだけでなく、全国のみなさんとつながるきっかけをいただき、また、防災や命の大切さを子供達と考えるきっかけも与えてくださいました。
子供達との活動の中で町内のいろいろな場所に飾ってもらって、町花ひまわりをPRしたいと、最初にお隣の太田幼稚園においていただきました。これから随時、様々な場所へおかせていただきます。

 太田幼稚園で咲いたひまわり


北海道 北竜町・ひまわりの里 「ひまわりまつり」(2016年7月16日~8月21日まで開催、入場無料)
被災地からいただいておりますひまわりの種を今年もひまわりの町として有名な北海道・北竜町の広大なひまわり畑の一角に植えていただきました。最近では通称“スーちゃんのひまわり”と呼ばれています。
昨年、初めて「ひまわりの花を咲かそうプロジェクト」のひまわりの種をひまわりの里に植えていただきましたが、北竜町のひまわりまつりに訪れた人は、過去2番目に多い約26万2千人だったそうです。
今年も大勢の皆様がひまわりの花によって笑顔の花を咲かせています。



 北竜町役場の方が5月17日に
播種してくださっている様子。



 横浜のひまわり
毎年「ひまわりの花はスー姉さんの心そのもの!今年も咲かそうスーちゃんひまわり!」というスローガンを立てて我が家の玄関に植えてます。


太子町鵤のひまわり

 京都のひまわり
ひまわりの花を咲かせようプロジェクトに参加させて頂き4年になりますが、毎年、綺麗に咲いてくれて元気をもらって花を見るたびに癒されてます。

 神戸のひまわり
やっぱりひまわり見るとニコニコしているようで、こちらも元気でますね。毎年、母が植えてくれますが、「芽がでてきたね」「もうすぐ咲くね」「今年は沢山咲いたね」って日常のたわいもない話ができることに幸せを感じます。

 座間のひまわり
綺麗に咲きました。今は、だいぶ種が、大きくなってきました。来年も沢山のひまわり🌻咲かせます。

札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校のひまわり


ひまわりの花を咲かそうプロジェクト2016

2016年05月13日 15:36

画 田中好子

3年前の2013年、田中好子“いつもいっしょだよ”モニュメントを差し上げた東日本大震災の被災地に住むご遺族の方から、みんなでひまわりを植えて、ひまわりの花のように明るく笑顔になってください、とたくさんのひまわりの種をいただきました。それを田中好子三回忌の献花式にお越しくださったファンの皆様や関係者にお配りしたことをきっかけに「ひまわりの花を咲かそう」プロジェクトはスタートいたしました。
毎年、ファンの皆様や田中好子ゆかりの地の皆様にご協力いただきまして、全国のいろんな場所でひまわりが咲き誇りました。
そして今年も3.11を忘れないようにと、被災地から311袋と、311gのひまわりの種が届きました。
この311袋のひまわりの種をご希望の皆様にお分けいたします。
<種の無料配布受付は5月13日で終了いたしました>

※お申し込みは、記念としてとっておかれるのではなく、お庭などへ実際に植えていただける方に限ります。また、ご自身でなくとも、ご近所の方や地域、学校などたくさん植えてくださる皆様へお配りしていただけるとうれしいです。

下記アドレスに
①お名前
②郵便番号
③ご住所(必ずアパート、マンション名もご記入ください)
④何袋くらい希望
と明記の上、ご応募ください。
(1袋にはおおよそ50~60粒ぐらい入っています)
発送は、準備ができたものから順次お送りさせていただきます。


<お申し込みはこちらまで>
田中好子“いつもいっしょだよ”基金 ひまわりの花を咲かそうプロジェクト係

2016年3月11日

2016年03月17日 15:35

2016年3月11日、東日本大震災の日より5年という月日が経ちました。
当日は、黙祷が捧げられ、各地で犠牲者追悼の式典が行われました。また、新聞やテレビなど多くのメディアが東日本大震災に関するニュース取り上げ、番組などを放送しました。


2012年、復興支援のために16年ぶりに1年の期間限定で再結成したガールズバンドの草分け的存在 プリンセスプリンセス。コンサートその他の収益で約5億1千万円もの義援金を集めました。


翌2013年8月には岩手県・宮城県・福島県に各5千万円ずつ、福島県郡山市で正看護師資格を取得するための通信講座を開設している専門学校に2千万円、2014年8月には東北地方の豊かな自然環境を活用した自然環境教育プログラム創成のため、東北福祉大に3千万円を寄付。そして、今回の第3次の使途は、ライブハウスの建設。
現在、東北には1000人以上を収容できるライブハウスがなく、「何か“音楽”にまつわる形で良い支援を行いたい」、「継続的に出来る支援を行いたい」とメンバー5人で話し合いを重ね、東北で最も人口が多い仙台に、仙台PITを建設するために使われました。
ライブハウスが運営されている限り、その事業によって生まれた収益金の一部は、復興支援のための活動に毎回寄付するそうです。
メンバーは「音楽の力を信じている私達にとって『エンターテイメントを通して少しでも心の傷を癒す事ができる』という点においても、メンバー5人の理想の形です」と。
音楽の力で東北を元気に、笑顔に。
そして、こけら落としとなった2016年3月11日、三度プリンセスプリンセスは再結成して、締めくくりを飾りました。





会場内には、メンバーならびに、キョードー東北のご協力を得て、田中好子“いつもいっしょだよ”基金のチラシも置かせていただきました。


また、リーダーである渡辺敦子さんのブログ等でもご紹介いただきました。
渡辺敦子さんのブログ

3年目の、ひまわりの花が各地で咲きました!

2015年09月16日 10:30

画 田中好子
田中好子“いつもいっしょだよ”モニュメントを差し上げた東日本大震災の被災地に住むご遺族の方から、みんなでひまわりを植えて、ひまわりの花のように明るく、“笑顔”になってください、とたくさんのひまわりの種をいただいたのは2012年の3月でした。その年には、田中好子三回忌の献花式にお越しくださったファンの皆様や関係者、また田中好子ゆかりの地の皆様にお配りし、各地で植えていただきました。
その後、咲いた花から種を採り、植えたという方をはじめ、また今年もホームページで希望者を募って各地でたくさんの方に植えていただきました。

各地で咲いた、ひまわりの花の便りが届いておりますので、皆様にご紹介させていただきます。

 3年目のひまわり…中野のSさんより
最初の年に頂戴した種から花が咲き、その種を採って翌年にまいたものから花が咲き、更にその種から育てた3年目のものです。発芽したものが少なく、発芽してもほとんどが枯れてしまったのですが、2本ほど育ってくれ、そのうち1本が最初の花を咲かせてくれたものです。
ちょっと小ぶりでかぼそい感じがしますが、ともかく無事に開花してくれたことにねぎらいの言葉をかけたい気がします。

 横浜のYさんより 

 お寺の庭で…大阪のNさんより 


 群馬のWさんより     
自宅にほど近い畑に、ひまわりの種を植えさせていただきました。住宅地域の中の畑ですので、そこが住民のみなさまの目を楽しませることのできる地になれば…。来年はさらに数を増やしていきたいと考えております。


 京都のNさんより  
今年は異常気象にも関わらず、小さいですが綺麗な花を咲かせてくれました。ひまわりの花を見て元気を頂き癒されました。左はわたしが、右のひまわりは母が育てました。


 平塚のYさんより 

 清瀬のSさんより 


 広島の底物師! さんより
スーちゃんの向日葵が見事!咲きました。ヽ(^o^)丿


北海道北竜町・ひまわりの里 「ひまわりまつり」より
ご縁をいただき、被災地からやってきたひまわりの種を「ひまわりの花を咲かそうプロジェクト」の一環として、ひまわりの町として有名な北海道北竜町の広大なひまわり畑の一角に植えていただきました。
今年は天候が不順だったため開花が遅れ、スタッフが訪れた時には“スーちゃんのひまわり”はまだ咲いていませんでしたが、8月初旬には見頃を迎え、文字通り花を添えさせていただくことができました。
昨年、ひまわりまつりに訪れた人は約24万人。今年も大勢のお客様がひまわりの里のひまわりの花によって明るく元気になってくださったことでしょう。

  
  

ひまわりの花を咲かそうプロジェクト 2015

2015年04月23日 12:25

画 田中好子

一昨年、田中好子“いつもいっしょだよ”モニュメントを差し上げた東日本大震災の被災地に住むご遺族の方から、みんなでひまわりを植えて、ひまわりの花のように明るく笑顔になってください、とたくさんのひまわりの種をいただきました。それを田中好子三回忌の献花式にお越しくださったファンの皆様や関係者にお配りしたことをきっかけに「ひまわりの花を咲かそう」プロジェクトはスタートいたしました。
昨年、一昨年も、ファンの皆様や田中好子ゆかりの地の皆様にご協力いただきまして、全国のいろんな場所でひまわりが咲き誇りました。
今年は、3.11を忘れないようにと、被災地から311袋のひまわりの種が届きました。また、ひまわりの種に加えて、今回はコスモスの種200袋もいただきました。
このひまわりやコスモスの種をご希望の皆様にお分けいたします。

※こちらは記念としてとっておかれるのではなくて、お庭などに植えていただける方に限ります。また、ご自身でなくとも、ご近所の方や地域、学校などたくさん植えてくださる皆様へお配りしていただけるとうれしいです。
・・・たくさんのご応募ありがとうございました。受付は終了いたしました。

今年送られてきた種です。

<種の種類>
A.ひまわりの種(ひまわり大輪の花の種)
B.ひまわりの種(ひまわり大輪と、葉の付け根から4~5本の小さい花が咲く種)
C.ピンクのコスモスの種
D.黄色のコスモスの種


ひとつひとつ、モニュメントの写真をコピーして、こんな風にして送ってくださいました。

下記アドレスに
①お名前
②郵便番号
③ご住所(必ずアパート、マンション名もご記入ください)
④どの種を何袋くらい希望
と明記の上、ご応募ください。
なお、特に指定のない場合は、ひまわりの種だけお送りさせていただきます。
(1袋にはおおよそ40粒ぐらい入っています。コスモスは若干多め)
発送は、ゴールデンウイーク前後、準備ができたものから順にお送りさせていただきます。

画 田中好子

<お申し込みはこちらまで>
田中好子“いつもいっしょだよ”基金 ひまわりの花を咲かそうプロジェクト係


陸前高田市の広報誌

2014年09月05日 16:36

岩手県陸前高田市の「広報りくぜんたかた」(2014年8月15日号)で、田中好子“いつもいっしょだよ”モニュメントを紹介していただきました。

「広報りくぜんたかた」の紹介記事はこちら